ニュース速報

「オバケめんせつ」

もっとこわいオバケをスカウトすべく、「オバケめんせつ」をすることにしたオバケ屋敷(やしき)の館長(かんちょう)さん。おじゃる丸は「そもそもオバケなどおらぬ」と強がるが、どんなわけか部屋(へや)のドアがかってに開(ひら)き、イスがギギギと動(うご)いた。そして、だれもいないはずの席(せき)にむかって館長さんが話しかけはじめる…。こわがるおじゃる丸と電ボの目の前で、オバケめんせつは進(すす)んでいく。