ニュース速報

「かき氷 届けてたも」

暑(あつ)~い日に食べるかき氷(ごおり)は、冷(つめ)たくてあまくて、やんごとなきお味(あじ)。「そうじゃ電ボ、ヘイアンチョウの父上と母上にこの氷を届けてたも」おじゃる丸からのおねがいにはり切る電ボ。ところが、外は日ざしがギラギラ。暑さでかき氷がとけないうちに、月夜が池から満月(まんげつ)ロードを通ってヘイアンチョウへ行かなくては。この電ボ、電書ボタルの名にかけて、フルスピードで向(む)かいます!