ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
7月5日(日) 午後9:00 午後11:00

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2012▽名匠マリス・ヤンソンス指揮によるワルツ・ポルカの名演をふたたび▽2012年1月1日ウィーン楽友協会大ホールで収録 ▽【曲目】1.祖国行進曲~ヨハン&ヨーゼフ・シュトラウス 2.ワルツ「市庁舎舞踏会でのダンス」 3.ポルカ「あれか、これか」 4.トリッチ・トラッチ・ポルカ~以上、ヨハン・シュトラウス 5.ワルツ「ウィーンの市民」~ツィーラー ほか▽最後はヨハン・シュトラウスのワルツ「美しく青きドナウ」とシュトラウス父の「ラデツキー行進曲」▽管弦楽=ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団▽指揮=マリス・ヤンソンス

次回のエピソード

  • Eテレ
    7月12日(日) 午後9:00 午後11:00

    アンドリス・ネルソンス指揮ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会(2018年3月15・16日収録)▽コンサートαは、アンドラーシュ・シフのベートーベン ▽世界の注目を集める若き指揮者アンドリス・ネルソンスと、250年以上の歴史を持つ名門オーケストラであるライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のコンビで、モーツァルトとチャイコフスキーの傑作をお送りします▽【曲目】1.交響曲第40番 ト短調 K.550~モーツァルト 2.交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」~チャイコフスキー▽コンサートの後は、名匠アンドラーシュ・シフによるピアノ・ソナタ「告別」

    7月12日ほか 放送予定へ

この番組について

“ライブ感”を生かしながら、世界的な指揮者、ソリストを招いて行われる演奏会の模様を、5.1サラウンドの豊潤な音響とともにお届けします。 演奏の合間にはインタビューや対談も交え、“今夜の主役”となるアーティストたちの本音と情熱を浮き彫りに。彼らの熱い「言葉」を手がかりに、プログラムの味わい方と音楽の魅力をダイレクトにお伝えします。 コンサートの後は、過去の名演や室内楽の演奏会をラインナップ。 その他、オペラやバレエなど、多彩なジャンルで舞台芸術ファンの期待にこたえます。

放送

  • Eテレ
    毎週日曜 午後9時