ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
9月20日(日) 午後9:00 午後11:00

稲垣吾郎アンバサダー・ベートーベン250PJ。生誕250周年の偉大な作曲家の足跡をたどり、ベートーベンの音楽という「歓喜」にいざなう。第1回は交響曲第3番・英雄 稲垣吾郎アンバサダー・ベートーベン250PJ。今回のテーマは「人間・ベートーベン」。交響曲第3番「英雄」を題材に、波乱万丈の人生を送ったベートーベンの人間性に光を当てる。難聴という作曲家としては致命的な病を抱えながらも、その苦悩を乗り越え書き上げられた「英雄」。交響曲の常識を覆す作品に込められたメッセージや楽曲からにじみ出る人間性を、稲垣吾郎と指揮者・広上淳一との対談でひもといてゆく。

次回のエピソード

  • Eテレ
    10月4日(日) 午後9:00 午後11:00

    N響9月公演、東京芸術劇場での演奏会▽指揮=広上淳一▽追悼ニコライ・カプースチン。今、実力派ピアニストたちが取り上げ、ブームになっている作曲家▽ピアノ=川上昌裕 前衛音楽にたどりつく前の、ウェーベルンの美しい作品とリヒャルト・シュトラウスの舞台音楽▽【曲目】1.緩徐楽章~ウェーベルン 2.歌劇カプリッチョから六重奏 3.組曲町人貴族~シュトラウス▽7月に亡くなったロシアの作曲家カプースチンを追悼。クラシックとジャズを融合させピアノ技術の限界に挑んだ作風で、今、実力派がこぞって取り上げブームとなっている。▽ソナタ・ファンタジー第4楽章ほか▽ピアノ=川上昌裕

    10月4日ほか 放送予定へ

この番組について

“ライブ感”を生かしながら、世界的な指揮者、ソリストを招いて行われる演奏会の模様を、5.1サラウンドの豊潤な音響とともにお届けします。 演奏の合間にはインタビューや対談も交え、“今夜の主役”となるアーティストたちの本音と情熱を浮き彫りに。彼らの熱い「言葉」を手がかりに、プログラムの味わい方と音楽の魅力をダイレクトにお伝えします。 コンサートの後は、過去の名演や室内楽の演奏会をラインナップ。 その他、オペラやバレエなど、多彩なジャンルで舞台芸術ファンの期待にこたえます。

放送

  • Eテレ
    毎週日曜 午後9時