ニュース速報

    N響第1931回定期公演

    N響第1931回定期公演▽指揮はクリストフ・エッシェンバッハ▽ピアノ協奏曲第2番~ブラームス▽ピアノ四重奏曲第1番<管弦楽版>~ブラームス/シェーンベルク編曲 ドイツの巨匠クリストフ・エッシェンバッハの指揮で、ブラームスの2つの名曲を堪能します。ピアニストとして、そして指揮者として戦後の音楽界をリードしてきたエッシェンバッハ。今回、ブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏するに当たっては、彼同様、ピアノと指揮、その両方に情熱を注いできたアメリカのピアニスト、ツィモン・バルトをソリストに迎えました。厚い信頼関係から生まれる、円熟の響きをお楽しみください。