ニュース速報

これからのエピソード

  • 6月20日(日) 午前8:00 午前8:25

    旅の舞台は、京都府南部の和束(わづか)町。京都のお茶文化を支えてきた茶葉の一大産地「茶源郷」で、お茶をこよなく愛する人々と出会う、心にしみるほっこり旅。 収穫真っ盛り!夏も近づく悠久のお茶の里で、新喜劇コンビがふくよかな味と香りに包まれる▼ひたむきに茶作りに励む若き茶農家。最高の「てん茶」は家族の絆の結晶▼じっくり時間をかけ味わう「煎茶」。最後の一滴まで注ぎ味わい尽くす至福の一服▼天ぷら、みそ汁、おにぎりにだし巻き…。お茶を知り尽くす料理人が生む「お茶料理」の数々に感動!▼茶源郷では「サバずし」もお茶入り?▼手作り器で「野草茶」、心和むひととき。

    6月20日(日)午前8:00ほか 放送予定へ

    最近放送したエピソード

    • 6月13日(日) 午後11:50 午前0:16

      旅の舞台は兵庫県の淡路島。島で生まれ育った俳優・笹野高史が春のふるさとを巡って、昔も今も変わらないおいしいもの、光り輝く宝と出会う旅。 ウマイもん&すてきな宝があふれる春の淡路島▼明石海峡大橋のたもとの漁港。目の前の海でとる生シラスは鮮度抜群で絶品▼播磨灘の荒れる海でもまれたサクラダイ。卓越の技で生きがいいままとる伝統漁法。刺身にタイ茶漬け、一夜干しも▼笹野少年の思い出の町・洲本。昭和の面影を残す路地で出会った人のぬくもり▼線香の香りただよう町。職人夫婦の熟練の手作業に感動▼海藻や小魚から手間を惜しまず生み出す島の味。

      • 6月13日(日) 午前8:00 午前8:25

        旅の舞台は、再び兵庫県の宍粟(しそう)市。歌手・丘みどりが山に抱かれたふるさとの町へ里帰り。笑い飯・西田と、森と人が育んだ元気をくれる逸品と出会う。 西播磨の里山に響く元気節。“宍粟印”の宝もんはごっつえぇど!▼奈良時代から酒造りが伝わる里。江戸時代創業の酒蔵で堪能する地元ならではの味▼元気はつらつ85歳の山の達人が手で取る山の幸。ワラビ、フキ、ナメコ、タケノコ…。大好きな山に感謝▼山里にたたずむ豆腐屋。ふわふわの絶品寄せ豆腐を生む、夫婦の愛と森の水▼古くからこの地に伝わる藍染め。森が育んだ藍を匠の手で染め上げ生み出す、唯一無二の色に感動。

        この番組について

        関西各地の知られざる味や技、絶景を訪ねながら、そこに暮らす人たちと触れ合い、思いや人生に耳を傾け、その土地のすばらしさを感じる。 「いつか出かけてみよう」、そんなひとときをお届けします。 旅のおともは、関西の放送界で活躍を続ける、このお二人…

        • ナレーション 子守康範

          ナレーション

        • ナレーション 橋本のりこ

        放送

        • 総合
          水曜 午後8時15分(関西地方向け)
        • 総合
          金曜 午前10時15分(全国) 「地域局発」
        • BS1
          日曜 午後11時50分

        再放送

        • 総合
          日曜 午前8時00分(関西地方向け)