ニュース速報

「古墳にコーフン!悠久の時をめぐる〜大阪 高槻市〜」

旅の舞台は、大阪の高槻市。300基以上の古墳が点在する「古墳の町」。さまざまなハニワや古墳の形をしたお菓子、古墳愛に満ちた人々と出会いながら悠久の時をめぐる。 旅人は、古墳大好きな笑い飯の哲夫さんと、アメリカ育ちで古墳をよく知らないという西田ひかるさん。古墳の研究者たちが「今、一番行きたい」と選んだ古墳では、200体にもなるハニワを見て大コーフン。古代ハニワを作っていた巨大な登り窯を見た後は、自らもハニワづくりに挑戦。古墳をかたどったお菓子や古墳愛に満ちた人との出会いを通して、古代の暮らしと悠久の時に思いをめぐらせる旅。