あるタカラジェンヌの死 宝塚歌劇団で何が...

初回放送日:2023年12月8日

9月、宝塚歌劇団の劇団員が亡くなった。遺族側は過重労働やパワハラが原因だとして、歌劇団に謝罪と賠償を求めている。タカラヅカで何が起きていたのか。独自取材で迫る。 「どんなにつらいことがあっても舞台に立っている時は忘れられる」。そう家族に語っていたひとりの女性が、今年9月、亡くなった。18歳で宝塚歌劇団に入団。公演に向けて日々、稽古に励んでいるさなかのことだった。遺族側は過重労働やパワハラが原因だとして劇団に謝罪と賠償を求めている。100年を超えてファンに「夢」を与えてきたタカラヅカで何が起きていたのか。現役の劇団員や関係者たちへの取材から深層に迫る。