2022年9月12日

    初回放送日: 2022年9月12日

    神戸市の大学に通う大学生が卒業制作として映画を撮影した。「コットンダイアリー」と名付けられたその映画は、地元・兵庫県小野市を舞台に撮影され、自身の日常や地元の人たちの暮らしが自作のイラストを交えて生き生きと記録されている。コロナ禍、就職活動、直面する様々(さまざま)な壁を身近な人の言葉や存在に支えられながら乗り越えていく映画はミニシアターで上映され大きな話題を呼んでいる。学生の思いを伝える。