ニュース速報

玉木宏 音楽サスペンス紀行 「ショスタコーヴィチ 死の街を照らしたレニングラード交響曲」

玉木宏 音楽サスペンス紀行 ショスタコーヴィチ 死の街を照らしたレニングラード交響曲(2019年)第二次世界大戦中、ショスタコーヴィチによって作曲された「交響曲第7番」。ドイツ軍に包囲され過酷な状況のレニングラードで、前線に行っていた楽団員を呼び戻してまで演奏会が開かれた。一方、楽譜はある目的のためにひそかにアメリカに運ばれた。番組では作曲家が曲に込めた思い、戦争の悲惨さ、政治的背景を描く。