ニュース速報

ハイビジョン特集 「立川談志 71歳の反逆児」

ハイビジョン特集 立川談志 71歳の反逆児(2007年)若くして名声を確立し、各界を股にかけてきた男が、老いと病に苦悩する中で闘っている。敵は、落語を誰よりも愛し、極めてきた自分自身。体は衰え、芸が理想から離れていく恐怖。だが、暴れ続けてきた人生を裏切るような枯れた老境になどしたくはない。落語の神髄を世に残したいとの強烈な自負・使命感を胸に、自らを叱咤し、反逆者であり続けようとする日々に密着。