少年ドラマ 蜃気楼博士 第9回〜最終回(1978年)

少年ドラマシリーズ 蜃気楼(しんきろう)博士 第9回~最終回(1978年)都筑道夫・原作の小説をドラマ化した作品。全12回。守護霊を使った殺人実験を行う峠原忠明。一方、超能力などあり得ないと断言する奇術師ドクター・ミラージュこと久保寺俊作。峠原は超能力で人を殺して見せると宣言し、マンションの一室に久保寺や記者の草間昭一、弟の次郎を集める。果たして実験は?さらなる実験、どんでん返しと驚きの結末!