ハイビジョンスペシャル 「エチオピア 巡礼の大地 〜聖地ラリベラのクリスマス〜」

    ハイビジョンスペシャル エチオピア 巡礼の大地 ~聖地ラリベラのクリスマス~(2001年)アフリカ・エチオピアの聖地ラリベラ。12世紀、イスラム勢力に囲まれていたこの地にエルサレムを模したキリスト教の聖地を作った王がいた。信仰は絶えることなく、今も毎年クリスマスの時期になると各地から6万人を超える巡礼者が訪れる。いくつもの谷を越え、野宿を重ねて聖地にたどり着いた人々が迎えるクリスマスとは。