その路地を右へ 森山大道・東京を撮る(2009年)

ハイビジョン特集 その路地を右へ ~森山大道・東京を撮る~(2009年)若き日、鬼才・寺山修司に才能を見出され写真家として脚光を浴びた森山大道。半世紀にわたり追い求めてきた被写体は、主に都市、とりわけ下町や“裏町”と呼ばれる場所とそこに暮らす人々だ。再び新宿歌舞伎町、浅草、立石など、自分自身の原点ともいえる東京を撮り始めた森山に密着。“野良犬の視線”でファィンダーがとらえるものは何か…。