ニュース速報

    (64)「オリエント急行の殺人」

    アガサ・クリスティー原作。 ポワロはオリエント急行に乗車。列車には国籍も階級もさまざまな人々が乗っていた。乗車して3日目の朝、アメリカの富豪が刺殺体で見つかる。 パレスチナで事件を解決したポワロは、イギリスに戻るためオリエント急行に乗車。列車にはアメリカの富豪ラチェットをはじめ、国籍も階級もさまざまな人々が乗っていた。乗車して2日目、ポワロは「殺されるかもしれない」というラチェットからの保護の依頼を断る。彼の態度に反感を抱いたからだ。その翌朝、ラチェットが刺殺体で見つかる。