ニュース速報

    (63)「ハロウィーン・パーティー」

    アガサ・クリスティー原作。 ハロウィーン・パーティーの最中、一人の少女が突然「殺人を見た」と言いだす。誰も本気にしなかったが、その後、少女は遺体で見つかる。 田舎町の家でハロウィーン・パーティーが開かれる。客の中には、ポワロの知人で小説家のオリヴァもいた。みんなで楽しく過ごしていたところ、突然ジョイスという少女が「殺人を見たことがある」と言いだす。だが誰も相手にしなかったため、ジョイスもそれ以上のことは言わなかった。そしてパーティーが終わるころ、いつの間にか姿が見えなくなっていたジョイスが遺体で見つかる。