キラリ★鯉(こい)クリップ
「泳ぐ宝石」とも呼ばれる錦鯉を、スパンコールとキラキラパーツをシール付きフェルトに貼りつけて作るよ。しっぽは好きなリボンをテグスでたばねてひらひらとさせて。裏に木製クリップを接着剤でつけると服やバッグにカンタンにはさんでつけられる。かわいいコイをファッションのアクセントにしてね。

材料・原料

  • シール付きフェルト、スパンコールテープ、リボン、木製クリップ、テグス、デコパーツ

道具

  • 接着剤、クリップ(仮止め用)、ハサミ、ボールペン、クリアホルダー、つまようじ、定規

作り方

フェルトにコイの形を描いてカットする

シール付きフェルトのシール面に、木製クリップより大きくなるようにコイを描きます。尾は書かなくてOK。

スパンコールテープを1mにカットする

スパンコールテープを1mにカットします。

スパンコールをフェルトのシール面に貼る

シールのはくり紙をはがし、スパンコールテープを糸が見えている面を下にして貼ります。尾の方からフチに沿ってスパンコールが少しはみ出るように貼り始め、内側に渦を巻くようにすき間なく貼っていきます。渦巻の中心まで貼ったら、余ったスパンコールはカットします。

木製クリップを接着剤で貼る

フェルトの面を上にしておき、コイの口の側にクリップのはさむ側が来るようにして、接着剤で貼ります。そのまま置いて、乾かします。

リボンを40㎝にカットする

好きなリボンを5~6本用意して、40㎝ほどの長さにカットします。

テグスを40㎝にカットする

リボンを束ねるためのテグスを、40㎝の長さにカットします。

リボンの中ほどでテグスを結ぶ

リボンの中ほどのところをクリップで仮止めして、テグスを結びます。ほどけないように、3回しっかり結びます。

リボンを木製クリップにはさみこむ

クリップのすき間に、リボンのテグスを結んだところを押し込んではさみます。

ばねにテグスを通して結ぶ

クリップのばねの穴にテグス1本を通し もう1本のテグスと結びます。テグスは5回しっかり結んだら、結び目から5mmのところでカットします。

コイをデコレーションする

目やデコパーツを接着剤で貼り、かわいくデコレーションします。

リボンを好きな長さにカットする

全部のリボンを同じ長さにするのではなく、斜めにカットするとリボンにふわふわ動きが出て、かわいく仕上がります。

完成!

完成です。