タイル風ネックレス
まるでモザイクタイルをつないだように見える、タイル風ネックレス。紙にクレヨンで好きな色合いをぬって軟質カードケースにはさみ、タイルの形に切り出して丸カンでつなぐよ。

材料・原料

  • A4コピー用紙、軟質カードケース、クレヨン、チェーン、カニカン、丸カン(大・小サイズ)

道具

  • ペンチ、カッター、目打ち、油性ペン、カッターマット、定規

作り方

コピー用紙にクレヨンで色を塗る

A4コピー用紙を横長において、紙の上側、3分の1ほどのスペースを塗ります。色が塗れたら裏返して、同じように色を塗ります。

軟質カードケースに紙を入れる

軟質カードケースに紙を入れ 、ケースのつながっている部分、はしから1cmを切り落とします。 ※カッターを使うときは、指を切らないように気をつけましょう。

正方形にカットする

3cm×3cmの正方形にカットします。 全部で12個切り出して、1つだけ、ネックレスの一番端で、矢印のように斜めにつなぐものを選んでおきましょう。

穴をあける位置に印をつける

穴をあける位置に4カ所、印をつけます。丸カンの直径を考えて、あまり中に入らないところにつけるようにします。

目打ちで穴をあけて 丸カンをつける

目打ちで指を差さないように気をつけましょう。穴がすぐにふさがるので、1つ穴をあけるごとにペンチで丸カンをつけます。11個のタイルのすべてに、4個ずつ丸カンをつけます。

斜めに使うタイルに丸カンをつける

斜めに使うものは 2カ所穴をあけて丸カンをつけます。

すべてのタイルに丸カンがついた状態

12個すべてに丸カンがつきました。

端からタイルをつなぐ

斜めに使うタイルからつなぎ始めます。はしの丸カンを少し大きめの丸カンに通します。次のタイルの丸カン2つを、同じ丸カンに通して、タイル同士をつなぎます。

残りのタイルを丸カンでつなぐ

残りのタイルは、 隣り合う丸カン同士を 別の丸カンでつなぎます。

チェーンをカットする

チェーンを30cmの長さに、2本カットします。

チェーンとタイルをつなぐ

1本ずつ、チェーンのはしのコマを開いて、はしのタイルの丸カンとつなぎます。

チェーンをカニカンとつなぐ

最後に チェーン2本を大きめの丸カンでまとめ カニカンとつなぐ

完成!

完成です。