持ち歩きも軽やかに!スマホポシェット
チェーンと合皮の組み合わせがシンプルながらインパクトのあるスマホポシェットです。

材料・原料

  • ・チェーン・ハトメ・丸カン・合成皮革

道具

  • ・鉛筆・ものさし・はさみ・目打ち・両面ハトメ・ハトメ打ち具・木づち・穴あけポンチ・ポンチマット

作り方

合成皮革を切りとる

合成皮革をスマホのサイズに合わせて切り取ります。

幅はスマホの幅+4cm

長さは2つ折りにするので、スマホの長さの2倍+1cm。

飾り用

本体のほかに飾り用の合皮もカット。

幅は1.2cm、長さは5cm。

飾りを作る

飾りの合皮を半分に折って端から1cmのところに印をつけます。

穴をあける

つけた印のところにハトメ専用の穴あけポンチで穴をあけます。

本体にも穴

本体の合皮にも穴あけ用に印をつけます。

まんなかの端から1.5cmのところ。

穴をあけるのは片方だけ。両方あけてハトメでとめるとスマホが入らなくなるよ。

ハトメを用意

座金のついた両面ハトメを用意します。

飾りにハトメを通す

飾りにあけた穴にハトメの座金を通します。

本体にも通す

さらに本体の穴にも裏側から通します。

ハトメをセット

座金を通したら、ハトメ本体をかぶせます。

打ち具をセット

ハトメ本体をセットしたら裏返し、ハトメ専用打ち具をセットして・・・

ハトメをとりつける

木づちでたたいてハトメをとりつけます。

本体にハトメの印

本体をハトメでとめて袋状にします。まずハトメをつけるところに印をつけます。

まずは4つの角のはしから1.5cmのところ(赤印)

つぎに真ん中の2か所(青印)

そしてその間の4か所(緑印)

ハトメをとりつける

飾りをつけたのと同じやりかたで本体にハトメをつけます。

チェーン

一番上のハトメに丸カンでチェーンをつなぎます。

チェーンの長さは90cmぐらい。

飾りパーツ

飾りとして花を合皮で作ります。

花用として6cmの正方形、花をとりつける土台用に2.5×1.2cmを切りとろう。

花を描く

合皮の裏に花びらを描きます。

花びらをカット

花びらをはさみで切り取ります。

土台をつける

カットした花びらと土台を重ねてハトメでとめます。

土台に穴をあける

目打ちを使って、土台に丸カンを通す穴をあけます。

端から2mmぐらいのところに2か所あけよう(赤印)

飾りの取り付け

丸カンをつかってチェーンに飾りの花をとりつければ完成です。

完成

軽やかスマホポシェットができました。