ジューシーレモンのブローチ
レモンがモチーフのブローチです。心にビタミン!夏を元気にすごしましょう。

材料・原料

  • ニス・アクリル絵の具(黄色)・樹脂粘土・ブローチピン・キラキラパーツ

道具

  • クリアホルダー・カッティングマット・セロハンテープ・カッター・ものさし・スポンジ・つまようじ・接着剤・歯ブラシ・絵筆

作り方

クリアホルダーをカット

クリアホルダーをカットしてブローチを作る道具にします。まずは開くほうを15cmカット。

クリアホルダーをカット

さらに、5×13cmと5×7cmを作ります。

果肉のつぶつぶを作る道具

一番小さくカットしたクリアホルダーをくるくる巻いてメガホンみたいな円すい形にします。

いい感じに丸めたら巻き終わりをセロハンテープで固定してね。

果肉のつぶつぶを作る道具

先をおさえてしずく形にします。

レモン本体

樹脂粘土を小さめのおすしのしゃりの半分ぐらい用意して、平らにしてたたみます。

平らにしてたたむのを繰り返してだ円形にします。

レモンの形にする

だ円形になったらクリアホルダーにはさんで、レモンの形にととのえます。

皮の感じ

皮のでこぼこした感じは歯ブラシでとんとんたたいて作ります。

皮の側面

皮の横のほうも歯ブラシでたたいてでこぼこの感じを出します。

皮のさかいめ

皮と実のさかいめのくぼみを、カットした15cmのクリアホルダーで作ります。

果肉

しずく形に作ったクリアホルダーを押しあてて果肉のつぶつぶを作ります。

放射状に押すといい感じになるよ。

キラキラパーツを埋める

種にみたてたキラキラパーツを埋めます。

ブローチピン

裏側にブローチピンを接着剤で貼って、一日乾かします。

キラキラパーツをはずす

1日置いて乾いたらいったんキラキラパーツをはずします。

色づけ

黄色いアクリル絵の具を水で溶いてスポンジで色をつけていきます。

まずは濃い黄色の皮から。

皮に色づけ

皮の横もわすれずに色をつけよう。

果肉の色づけ

果肉の部分は色をちょっとうすめるとリアルになります。

ニスを塗る

色づけの仕上げにニスを塗ってつやを出します。これがみずみずしさの決め手です。絵の具の色うつりも防げます。

ニスを使うときは換気をしてね。

キラキラパーツ

キラキラパーツをもとのところに接着剤で貼ります。接着剤が乾けば完成です。

完成

ジューシーレモンのブローチができました。