パールのイヤーカフ
パールビーズとワイヤーで軽く上品に仕上げたイヤーカフ。 おしゃれスタイルはもちろん、カジュアルなファッションにも似合って、コーデを格上げしてくれるアイテムです。

材料・原料

  • ビーズ、イヤーカフ金具、ワイヤー

道具

  • ハサミ、定規

作り方

ワイヤーを30㎝の長さに4本切る

ワイヤーを30㎝の長さに4本切ります。

ワイヤーを二つ折りにする

ワイヤーを4本束ねて真ん中で二つ折りにします。

イヤーカフ金具を通す

ワイヤーをおり曲げたところにイヤーカフ金具を通します。

イヤーカフ金具にワイヤーを巻きつける

ワイヤーを金具に2回巻きつけます。グラグラしないようにきつく巻きましょう。

ワイヤーをねじって金具を固定する

イヤーカフ金具のきわで、ワイヤーを2回ねじります。

ワイヤーを2本ずつにする

ワイヤーを2本ずつにより分けて、2本ずつ作っていきます。

ワイヤーにビーズを通す

ワイヤー2本のうちの1本にビーズを1個通し、根元にすき間を0.5~1㎝あけます。

ワイヤーを曲げて ビーズを固定する

ビーズにそわせるようにワイヤーを曲げ、ビーズの真下でねじり合わせて固定します。

もう1本のワイヤーとねじり合わせる

ビーズを通したワイヤーととなりのもう1本のワイヤーをねじり合わせます。矢印がねじったところ。

2個目のビーズを通す

矢印の方のワイヤーにビーズを通します。

ワイヤーをビーズにそわせて曲げ ねじって固定

1個目と同じように、ワイヤーをビーズにそわせて曲げ、ねじって固定します。矢印がねじったところ。

同じように繰り返しビーズを通していく

ワイヤーが短くなるまでビーズを入れられます。パールビーズの色や大きさを変えたり、きらきらするものを混ぜたり、デザインは自由自在!

ワイヤーの端を処理する

ワイヤーどうしを3回ほどねじってまとめ、2mm残して余分を切り取ります。

端を曲げて処理する

2㎜残したワイヤーを内側に倒してそわせ(矢印の所)、危なくないようにします。これで1セット完成です。

同じように3セット作る

残りのワイヤーを同じように2本ずつ、3セット作ります。

形を整える

4セットを寄せたり曲げたりして、立体的に形を整えます。

完成

これでパールのイヤーカフの完成です。