板チョコのイヤリング
本物そっくりな板チョコのイヤリング。材料は樹脂粘土で、形のヒミツはメッシュのかごだよ!バレンタインデーを前に量産して、お友達にプレゼントしちゃおう!

材料・原料

  • 樹脂粘土、アクリル絵の具、カラーホイルの折り紙、丸カン、イヤリングパーツ

道具

  • クリアホルダー、定規、板状のもの(厚さ3mmほど)、ラップの芯、筆、ストロー、ハサミ、のり、樹脂粘土用のニス、正方形の網目のカゴ

作り方

樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜて色をつける

樹脂粘土はゴルフボールほどの大きさ。好みのチョコの色に合わせて絵の具を選ぶ。アクリル絵の具の量は親指の爪ぐらい。

樹脂粘土をまとめて平らにする

色が均一に混ざったら、丸めてクリアホルダーの上で平らにする。

棒状のもので平らにする

厚さ3mmほどの板状のものを両側に置いて、クリアホルダーをかぶせる。棒状のものでコロコロして平らにする。

カゴなどの網目を押しつけて板チョコの形にする

網目が正方形の形のかごを使うと、チョコらしい形になる。

細かい網目を、定規などで粘土に押しつける

網目の間から粘土が押し出されてチョコの形になる。

定規などでカットする

好きなチョコの大きさにカットする。

ストローで角を削る 

かじったような形を作ることが出来る。

穴をあける

細めのストローで丸カンを通す穴を作る。

1日乾かす

1日乾かす。

折り紙を巻きつける

折り紙の1辺を手でちぎって雰囲気を出し、巻きつける。

チョコレートの大きさにあわせて折り紙をカットする

板チョコに似せて折り紙を折り返し、大きさに合わせてカットする。

折り紙をのりで貼り、指で押さえてデコボコを強調

一度折り紙を外して、裏にのりをつけて貼る。指で押さえてデコボコの形を浮きださせる。

樹脂粘土専用のニスを塗る

粘土と折り紙の両方、全面に樹脂粘土専用のニスを塗る(紙の保護にもなる)。塗った後は、完全に乾かす。

丸カンでイヤリングパーツとつなぐ

丸カンでイヤリングパーツとチョコをつなぐ。

完成

板チョコのイヤリングの完成。