お知らせ

この番組について

“国語辞典は読み物だ!” 国語辞典はどれも同じように見えるかもしれませんが、実は作り手の思いにあふれ、それぞれの個性があります。 ネットサーフィンのごとく国語辞典を持ち換え、ページをめくりながら、知られざる辞典そのものの魅力や言葉の面白さなどをお届けします。知的好奇心を満たしてくれる番組です。

  • 出演 サンキュータツオ (お笑い芸人)

    1976年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程修了。漫才コンビ・米粒写経として活躍しながら、一橋大学で非常勤講師を務める“学者芸人”。200冊以上の国語辞典を所有するコレクターであり、研究者でもある。著書多数。2018年に改版された『広辞苑』第七版ではサブカルチャー分野で執筆を担当した。

  • 出演 柘植恵水 (NHKアナウンサー)

    ラジオセンター所属。R1「ごごカフェ」の金曜MCとディレクターを担当。家にある国語辞典は6冊。小学生と大学生の子どもがいるため辞書は欠かせないが、最近は電子辞書に頼りがち。国語辞典にもそれぞれ個性があると知り、興味津々。

  • 出演 江崎史恵 (NHKアナウンサー)

    ラジオセンター所属。「ラジオ深夜便」でのインタビューや特番MCなどを担当。電子辞書に頼りがちだったが、この番組に出会い、国語辞典の見方が変わったとのこと。現在、来年小学生になる長女の辞典を探し中だとか…

放送

  • ラジオ第1