『半七捕物帳』(全6回)4/3~放送

NHK
2022年3月9日 午後5:00 公開

~怪異、怪談、難事件、江戸で起きれば半七の出番!~

【ラジオ第1】

 2022年4月3日~5月8日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

★聴き逃し配信あり(放送から1週間)

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】岡本綺堂

【脚色】古川壬生

【音楽】池辺晋一郎

【スタッフ】

演出:川口泰典

技術:木本耕平 林晃広

音響効果:今井裕

【あらすじ】

大衆文芸の古典と賞される畢生の傑作シリーズ「半七捕物帳」第3弾!江戸の名探偵半七の活躍を現代に蘇らせる。

「半七捕物帳」は、明治20年代半ば、新聞記者をしていた岡本綺堂が文政生まれの半七老爺と知り合い、その手柄話を聞いて記す……というスタイルで60本以上の人気連作小説となった大衆文学の古典。江戸庶民の風俗や、習慣、言葉遣いなど時代ものの決定版としても楽しめる「和製探偵小説」である。

「鬼娘」

「化銀杏」

「雪達磨」

「熊の死骸」

「張り子の虎」

「二人(ににん)女房」