カルチャーラジオ 文学の世界

共有

『老子』を味わう (11)足るを知るとは諦めることか

初回放送日:2024年6月13日

「足るを知る」について、我慢をする、諦める、のように消極的なイメージがあるかもしれません。しかし、老子は19章で「私を少なくし欲を寡くす」と説いています。私を無くせと言っているのではなくて、欲望のハードルをあらかじめ低めに設定しておけば、安らかに生きてゆける、ということです。今回は老子の有名な言葉のひとつ「足るを知る」の本来の意味を掘り下げます。