カルチャーラジオ 文学の世界

共有

『老子』を味わう (12)「世界がある」とは

初回放送日:2024年6月20日

老子の中でも一番難解とされている文言をひも解きます。40章「天下の万物は有より生ず。有は無より生ず。」です。なかでも後半の「有は無より生ず」という文言が、より解釈を難しく感じさせているようです。あるものだらけの世界のなかで「無」という存在は何なのでしょうか。そして「世界がある」ということと、「世界はある」ということの違いを見極めながら、難解な40章を考えてみます。