『小夜嵐(さよあらし)』に出演の彩乃かなみさん

NHK
2022年7月5日 午後5:01 公開

彩乃かなみさんのステージを拝見していると、歌の世界に身も心も委ねてどこか不思議な世界に誘われるような気がします。それはストレートプレイでも同じで、彩乃さんの何気ない一言にふわりと心奪われるのです。声だけの表現だからこそ、想像がより広がっていく。今回も心地よく誘(いざな)ってくれます。

【彩乃かなみさんメッセージ】

**物語は金婚式、銀婚式、錫婚式を迎えた3組の夫婦が、かつて挙式をあげたホテルに周年記念の節目のお祝いとして招待されたことから始まります。

コロナというご時世に加え、そこでは世代の違う其々の夫婦の悩みや、抱えていたわだかまりが露わになっていきます。

表題の『小夜嵐』にも是非ご注目頂けたらと思います。

今回は約一年程前に初めてオーディオドラマに出演させて頂いた以来の、2度目の参加となりましたが、やはり、この声だけで織り成す世界観は、幼少期に読み聞かせレコードで育った私にとっては、特別な想いがあり、たまりません…!

素敵な物語、是非お聞きください! (彩乃かなみ)**

(出演者集合写真 前列左から二人目・彩乃かなみさん)

『小夜嵐(さよあらし)』

 ~遥かなる影のように、どんな時もあなたのそばに一緒にいたい。~

【NHK FM】

2022年7月16日(土)午後10時~午後10時50分(全1回)

 ★「聴き逃し」配信あり(放送から1週間)

【出演者】

日色ともゑ 平泉成 髙嶋政宏 彩乃かなみ

篠山輝信 宮澤エマ きゃんひとみ

【作】

伴一彦

【音楽】

村井秀清

【スタッフ】  

制作統括:藤井靖

技術:山田美慧

音響効果:野村知成

演出:小見山佳典

【あらすじ】

コロナは多くの人の人生を変えた。お互いの心に亀裂が生まれることもある。人が互いに理解しあえないのは言葉が足りないからだけではない。時に通りすがりの人との対話が事態を変化させる事もある。ユーモラスでちょっとサスペンスフル。意外で、あり得ない展開の末、たどり着くのは…。これは、人生の旅路を感じさせる物語です。

(この物語の登場人物)

松本辰也(篠山輝信)と佳奈(宮澤エマ)の夫婦は、コロナで一緒にいる時間が増え、そのせいか相手のアラばかりが目につく。

広瀬真人(髙嶋政宏)とレイ(彩乃かなみ)の夫婦は、コロナで一緒にいる時間が減り、疑心暗鬼になり、己だけが損していると思う。

柳井秀一(平泉成)と小夜子(日色ともゑ)の夫婦は、コロナで変わることはないが、最後にもう一度、人生を見つめ直したいと思う。