『ヘルプマン -俺たちの介護物語- 最終回 そして、夢へ』(10月8日放送)

NHK
2022年9月7日 午後5:00 公開

『ヘルプマン -俺たちの介護物語- 最終回 そして、夢へ(全5回)』

ひとは最後まで夢を見る ~シリーズ 日本の介護を考える~

【NHK FM】

2022年10月8日(土)午後10時~午後10時50分(全5回)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる 配信中!

【出演者】

浅利陽介 渡部豪太 瀧内公美

かたせ梨乃 高田聖子 小手伸也 片岡礼子

梅沢昌代 左時枝 小山剛志

永嶋柊吾 高橋長英 大方斐紗子

三沢明美 元井須美子 高間智子"

【原作】

くさか里樹

【脚色】

井出真理

【介護指導】

鈴木真

【スタッフ】

制作統括 : 藤井靖

技術:大塚茂夫

音響効果:菅野秀典

選曲:石原慎介

演出:吉田浩樹

【あらすじ】

居宅介護支援事業所「愛ワーク」まで寺田(小手伸也)が支配するマンモス・ケアの傘下と知った神崎仁(渡部豪太)は事業所を去り、小池桃代(瀧内公美)と新たな事業所「ごくらく」を立ち上げ、松尾(高橋長英)の死から立ち直れない恩田百太郎(浅利陽介)を呼ぶ。

三人は青木須麻子(梅沢昌代)や町田チヨ(左時枝)ら地域のご老人が助け合う、地域のつながりを生かした介護サービスで業界から独立しようとするが、そこに寺田が立ちはだかる。三人の活動でマンモスの利用者が減り始めたのだ。

マンモス・ケアの元理事・新居正美(かたせ梨乃)は今や認知症。しかし、姪の久美子(高田聖子)は正美が望んでいた「理想の介護」を知り、かつて部下だった寺田と沢口(片岡礼子)を呼び寄せる。

★原作者・くさか里樹さんからメッセージ

★脚本家・井出真理さんからメッセージ

★介護指導・加藤忠相さんからメッセージ

★介護指導・鈴木真さんからメッセージ

★浅利陽介さんからメッセージ

★渡部豪太さんからメッセージ

★瀧内公美さんからメッセージ

★かたせ梨乃さんからメッセージ

★高田聖子さんからメッセージ

★小手伸也さんからメッセージ

★高橋長英さんからメッセージ

★市毛良枝さんからメッセージ

★左時枝さんからメッセージ

★津田寛治さんからメッセージ

★片岡礼子さんからメッセージ

★朝倉伸二さんからメッセージ

★藤本沙紀さんからメッセージ

★永嶋柊吾さんからメッセージ