『夜のまちと昼のまち』(8月19日放送)

NHK
2023年7月5日 午後5:00 公開

~希望っていうのは、絶望が燃え尽きた焼け跡から生まれるんだ…~

【NHK FM】

2023年8月19日(土)午後10時~午後10時50分(全1回)

 ★「聴き逃し」配信あり(放送から1週間)

【出演者】

岡山天音 佐戸井けん太

内田慈 山縣美礼 清瀬ひかり 西村太佑

井上夏葉 井上智之 宮島瑠南 池下ひまる

【作】

葉月けめこ

【音楽】

坂東邑真

【スタッフ】

制作統括:藤井 靖

技術:大塚茂夫

音響効果:加藤直正

演出:真銅健嗣

【あらすじ】

東西に細長いこのまちは、“西部”に駅や雑居ビル、古い団地や繁華街があり、一方緑豊かで病院や図書館、閑静な住宅街が多いのが“東部”。ゴミ収集も、朝夕に人の移動が多く道路が渋滞する西=“夜”、渋滞のない東部=“朝”に行われる。ゴミ収集員たちは西を「夜のまち」、東を「昼のまち」と呼んでいた。前川錠(24)は、母親のネグレクトにあい希望を持たなくなった若者。年齢の離れた同僚岡田(65)とタッグを組むうち、無くした昼の世界への「希望」を探しはじめる。希望と絶望の境目はどこにあるのか、を問いかけるオーディオドラマ。