『20世紀のエンドマーク』(5月7日放送)

NHK
2022年4月6日 午後4:59 公開

『20世紀のエンドマーク』

  ~亡くなったあいつの夢、俺らで叶えたろうや~

【NHK FM】

2022年5月7日(土) 午後10時~午後10時50分(全1回)

  ★「聴き逃し」配信あり(放送から1週間)

【出演者】

西川忠志 橋田雄一郎 中川浩三 

滝川楓 八田麻住 佐々木誠 楠瀬アキ      

【作】

オカモト國ヒコ

【音楽】

穴沢弘慶

【スタッフ】

制作統括:陸田元一

技術:渡辺暁雄

音響効果:林恵太郎

演出:小島史敬

(大阪放送局制作)

【あらすじ】

五十歳を迎え、これまでの生き方に疑問を抱く君塚のもとに、学生時代の友人・吉沢が突然亡くなったとの報せが届く。君塚と吉沢はかつてともに自主映画製作に取り組んだが、ラストシーンを巡って衝突して未完成に終わった過去があり、それ以来会っていなかった。吉沢が年甲斐もない夢を記したノートにその映画のラストシーンが記されていることを知った君塚は、かつての仲間とともにその映画を完成させて吉沢の夢を叶えようと、当時ヒロインを演じて貰った女性・秋穂を探し出す――。

人生の秋を迎えた男に思いがけなく訪れた再出発を描く。