※写真撮影時のみマスクを外していただきました。

    『ヘルプマン -俺たちの介護物語- 第2回 希望は、あるか?』(全5回)

    初回放送日: 2022年9月17日

    夢、見てはいけませんか? ~シリーズ「日本の介護を考える」~ 【NHK FM】 2022年9月17日(土)午後10時~午後10時50分(全5回) ★「聴き逃し」配信あり(放送から1週間) 【出演者】 浅利陽介 渡部豪太 瀧内公美 かたせ梨乃 小手伸也 高橋長英 市毛良枝 津田寛治 片岡礼子 朝倉伸二 藤本沙紀 蔵下穂波 渡部紗弓 有福正志 野村昇史 福井裕子 高間智子 【原作】 くさか里樹 【脚色】 井出真理 【介護指導】 加藤忠相 【ホストクラブ指導】 手塚マキ 【スタッフ】 制作統括:藤井靖 技術:山賀勉 音響効果:菅野秀典 選曲:石原慎介 演出:吉田浩樹 【あらすじ】 理想の介護とは何か? 特別養護老人ホーム「あいらんど」で働き始めて三年、恩田百太郎(浅利陽介)は入居者に喜んでもらおうと男性入居者にAVまで見せ、それがセクハラ問題に発展、今や幹部になった神崎仁(渡部豪太)から系列の特養「はーとらんど」に飛ばされる。そこは入居者100人にスタッフ30人ちょっとという国の基準ギリギリの過酷な現場……先輩・小池桃代(瀧内公美)と岡崎(藤本沙紀)が奮闘している。 人手不足解消のため、特養を経営するマンモス・ケアの寺田(小手伸也)は「完全マニュアル介護」を導入、トイレ介助が必要な入居者にはオムツをはかせ、介護レベルを下げようとするが、介護は本来「個別ケア」が基本だ。厳しい現実のなかで百太郎たちは苦しむ……。