『武士(おとこ)の紋章』より「牧野富太郎」池波正太郎

NHK
2023年8月14日 午後0:40 公開

NHK高知放送局アナウンサーの千野秀和です。

今回は、作家・池波正太郎の小説「牧野富太郎」です。

連続テレビ小説「らんまん」のモデルとして注目を集める

高知県出身の植物学者・牧野富太郎(まきの・とみたろう)。

命名した植物はおよそ1,500種、集めた標本は40万枚とも言われる「日本植物学の父」です。

池波は牧野博士が亡くなる前の年、1956年、

博士の生涯を描く舞台脚本を依頼され、博士本人と面会する機会を得ます。

池波ならではの視点で見つめた晩年の牧野博士のルポルタージュを中心に、若き牧野博士とその妻・壽衛が夢を語る場面とともに朗読でお送りします。

なお、最後に朗読した場面で牧野博士と妻・壽衛さんの二人が夢みた「牧野植物園」、博士が亡くなった翌年の1958年、高知市五台山に完成しました。

博士が愛した四季折々の植物に触れようと、いまも全国から多くの人が訪れます。

ことし生誕100周年となる池波正太郎が1957年に発表した「牧野富太郎」。

お聴きください。

https://movie-a.nhk.or.jp/movie/?v=wn092pc7&type=audioi&dir=ACC&sns=true&autoplay=false&mute=false

※音声ファイルは10月11日(水)までの公開です