『昼も夜も彷徨え』(全10回)3月6日~放送

NHK
2023年1月11日 午後5:00 公開

『昼も夜も彷徨え』(全10回)

~僕はいつも、兄さんを守れるのは僕だけだって思ってた。~

【NHK FM】

2023年3月6日(月)~3月10日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)

2022年3月13日(月)~3月17日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

 ★「聴き逃し」配信あり(放送から1週間)

【出演者】

成河 咲妃みゆ 入野自由 渡辺大輔

川口覚 土井ケイト 塩田朋子 清水明彦

今泉舞 大滝寛 外山誠二 粟野史浩

福長里恩 野地祐翔

【原作】

中村小夜(『昼も夜も彷徨え マイモニデス物語』)

【脚色】

並木陽

【音楽】

関向弥生

【スタッフ】

技術:大塚茂夫

音響効果:太田岳二 横山健太

制作統括と演出:藤井靖

【あらすじ】

時は12世紀半ば、十字軍の時代。北アフリカ、マグリブ地方では異教徒にイスラーム教への改宗を強要するムワッヒド朝の下、ユダヤ教徒たちが息を詰めて暮らしていた。高名なラビの息子である若き学者モーセ(成河)は、医学や様々な学問に興味を持ち、父や妹たちを呆れさせているが、弟ダビデ(入野自由)は兄を深く理解し、彼が学問に専心できるよう心を砕いていた。心の拠りどころとなるはずの宗教が弱い立場の者を抑圧する矛盾に、強い意志と知の力で闘いを挑むモーセが放つ言葉は、やがて地中海を超え一人の傷ついた少女ライラ(咲妃みゆ)のもとに届き……。中世の精神史に大きな足跡を刻んだ学者の精神の彷徨を想像力豊かに描く。