『死にたがりの君に贈る物語』(全10回)1月8日~放送

NHK
2023年12月6日 午後5:00 公開

~生き辛いこの世界に「物語」は希望の光を与える事ができるのか?~

【NHK FM】

2024年1月8日(月)~1月12日(金) 午後9時30分~午後9時45分(1-5回)

2024年1月15日(月)~1月19日(金) 午後9時30分~午後9時45分(6-10回)

  ★「聴き逃し」配信あり(放送から1週間)

【出演者】

望月歩 

大塚宣幸 山形匠 安齋拓真

立川茜 岡野衣桜 尾碕真花 

岡田力 上田純子

【原作】

綾崎隼

【脚色】

木村暉

【スタッフ】

制作統括:熊野律時

技術:南裕幸 宮﨑翔子

音響効果:和田尚也

選曲:寺脇千景

演出:小島史敬

(大阪放送局制作)

【あらすじ】

 人気小説『Swallowtail Waltz』シリーズの覆面小説家・ミマサカリオリが亡くなり、最終巻は未完に終わった。その小説を「生きる希望」としていた熱狂的ファンの6人は結末を見つけるため、モデルとなった廃校で小説同様に共同生活することに。だが一癖も二癖もある参加者との生活は上手くは行かない。そんな中、ミマサカの未発表原稿が発見される。突飛な推測から、「ミマサカの死は嘘で、実はこの中に居る?」と参加者同士が疑い始め……。

 小説を生きる希望として持っていた人たちの思いや「ミマサカの死の真相」「未発表原稿の謎」をミステリータッチで描き、生き辛さを抱えながら生きていく人たちに寄り添えるような希望と再生の青春ミステリー。