カルチャーラジオ 科学と人間

共有

牧野富太郎と植物分類学(13)

初回放送日:2023年9月29日

シリーズ最終回は「牧野の仕事が現代植物学に与えた影響」と題して、牧野富太郎の二つの功績について東京大学総合研究博物館・池田博准教授が解説します。その功績は、純粋に植物分類学を追求した点と、さらに植物学の知識を広く一般に浸透させた点にあるといいます。日本の植物画の基礎を作った「牧野式植物画」や「植物学雑誌」の創刊、そして各地で開いた観察会や「植物同好会」の創立など改めて牧野の業績を振り返ります。