カルチャーラジオ NHKラジオアーカイブス

声でつづる昭和人物史

共有

「声でつづる昭和人物史〜色川大吉」2

初回放送日:2023年9月25日

ラジオ深夜便「明日(あす)へのことば 自分史を提唱して35年」 平成23年1月19日 R1 聞き手;福重正信ディレクター 歴史家の色川大吉は昭和43年民衆の史料を調査中、東京多摩地区の旧家で「五日市憲法」を発見し、歴史学の上で画期的な発見として大きな話題を呼びました。その後も庶民の歴史にスポットを当て「自分史五部作」を刊行。平成23年1月にラジオ第1で放送された「ラジオ深夜便 自分史を提唱して35年」では、自分の著作「自分史5部作」や、戦後日本の復興を支えた庶民のエネルギー、また日本社会への展望ついて話しています。