「ドリーム駅伝 レジェンドランナー激走の行方」(前編)

    初回放送日: 2022年1月23日

    金哲彦とオリンピック出場のレジェンドランナーたちがランスマドリームチームをつくり、2年ぶりに駅伝大会に挑戦した「ドリーム駅伝」企画!今回は2回シリーズの前編。 7人のランナーでフルマラソンと同じ距離をつなぐ大会に参加したのは、金哲彦のほか、藤原新、エリック・ワイナイナ、猫ひろし、土佐礼子、渋井陽子、中村友梨香。いずれもオリンピック出場経験のあるレジェンドランナーだが、チームの平均年齢は44歳を超える。大学生や市民ランナーのチームと競い、自らが決めた目標タイムを目指し力走!この日のために練習した成果は?順調に走り出し、前半はタイムの「貯金」を作ったが…。