ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
1月25日(月) 午後9:25 午後9:30

冬になると一段と太くなる大根。大根は部位を使い分けるのが大切です。定番の煮物やオシャレなマリネでおいしくいただきましょう。 <豚バラ大根の甘辛煮>太いところを3センチの厚さに切る。皮は厚めにむくと味がしみやすくおいしくなる。半月切りにする。豚肉は一度ゆでて臭みをとる。鍋に大根と豚肉。水と酒を加えて15分煮る。砂糖としょうゆを加えて、さらに10分。一度冷ますと味がしみる。<大根のレモンマリネ>下の歯ごたえのよい方を薄いいちょう切り。塩でもんで少しおき、水けを絞る。ボウルに大根、酢、砂糖、レモンの輪切り、ハムを加えて混ぜる

見逃し配信

    次回のエピソード

    • Eテレ
      1月26日(火) 午後9:25 午後9:30

      淡泊な味わいの白菜は、じっくり煮ると甘みが出て、味がクンと深まります。切り方や合わせる食材、味付けで変化する白菜の魅力を味わいつくしましょう。 <白菜のクリーム煮>軸はそぎ切り、葉はザク切り。しょうがと、軸や固めの葉を先に炒める。油が回ったら、やわらかい葉を入れさっと炒めてスープで煮立て、そのあと牛乳を加えて煮る。水溶きかたくり粉を加え、細切りのハムをのせる。<白菜とつくねのクッタリ煮>葉を長さ7センチに。軸は1センチ、葉は2センチ幅に切る。鍋にしょうゆ、砂糖、酒を沸かしつくねを煮る。白菜の軸を加え、葉をのせ、ふたをして蒸し煮にする。

      1月26日ほか 放送予定へ

      見逃し配信

      • Eテレ
        1月25日(月) 午後9:25 午後9:30

        冬になると一段と太くなる大根。大根は部位を使い分けるのが大切です。定番の煮物やオシャレなマリネでおいしくいただきましょう。 <豚バラ大根の甘辛煮>太いところを3センチの厚さに切る。皮は厚めにむくと味がしみやすくおいしくなる。半月切りにする。豚肉は一度ゆでて臭みをとる。鍋に大根と豚肉。水と酒を加えて15分煮る。砂糖としょうゆを加えて、さらに10分。一度冷ますと味がしみる。<大根のレモンマリネ>下の歯ごたえのよい方を薄いいちょう切り。塩でもんで少しおき、水けを絞る。ボウルに大根、酢、砂糖、レモンの輪切り、ハムを加えて混ぜる

        • Eテレ
          1月20日(水) 午後9:25 午後9:30

          冬は青菜がおいしい季節。ほうれんそうや小松菜の持ち味を生かすレシピをご紹介します。似ているようで個性があるこの食材。それぞれの下ごしらえのコツもお知らせします。 <ほうれんそうと卵のグラタン>水洗いし少なめの水で蒸しゆでにする。水に取り3センチに切り、バターで炒め小麦粉、牛乳を加える。グラタン皿に入れ、ゆで卵を乗せ粉チーズをかけ、オーブントースターで焼く。<小松菜ともやしのにんにくマヨ炒め>小松菜は4センチに切って洗う。もやしも洗うが、どちらも水けをしっかり切るのがコツ。油をひき小松菜をさっと炒め、もやしを加える。にんにくをまぜたマヨネーズで味をつける。

          • Eテレ
            1月19日(火) 午後9:25 午後9:30

            太くて長い冬のねぎ。いつもは薬味や風味づけなど脇役ですが、今は旬。主役としてたっぷり使いましょう!ねぎの甘さや柔らかな食感を引き出すレシピをご紹介! <ねぎと豆腐のうま煮>ねぎは3センチに切り、フライパンできつね色に。豆腐は6等分に切って水を切る。チキンスープ、オイスターソース、砂糖と黒酢(または酢)豆板醤(トウバンジャン)で3分煮込み、かたくり粉でとろみをつける。<ねぎの肉巻きフライ>ねぎを4センチに切り、豚バラ肉を巻く。小麦粉と水のバッター液にくぐらせて、パン粉をまぶしたら油で揚げる。ソースと練りがらしがおすすめ。

            その他のこれまでのエピソード

            この番組について

            ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!

            放送

            • Eテレ
              毎週月曜~水曜 午後9時25分

            再放送

            • Eテレ
              毎週月曜~水曜 午前11時25分
            • 総合
              毎週火曜~木曜 午前10時40分