ニュース速報

体にやさしいおうち中華 (1)「ふわっとやさしく 卵」

中華料理の卵炒めは、ふわっとした柔らかさが決め手。そのためには、油の量と温度、混ぜ方が重要です。卵は油を吸うことでふんわりとするので、たっぷりの油が不可欠です。 <かにたま>かにかまぼこは手で食べやすくほぐし、細ねぎは小口切りにする。ボウルに卵を割り入れ、塩・こしょうを加えてしっかり混ぜる。長いもをすり下ろしながら加える。かにかまぼこと細ねぎを加え混ぜる。フライパンにサラダ油大さじ3を入れ、手前に傾ける。油が十分に熱くなったらさきほどの具を一気に流しいれる。大きく混ぜ、半熟状になったらできあがり。