四国らしんばん

鋭く、深く、ココロ揺さぶる

共有

スペシャル 「南海トラフ巨大地震 “若いチカラ”が命を救う」

初回放送日:2023年3月10日

南海トラフ巨大地震に備えるために、四国でいま、若いチカラが防災力の向上に貢献している。若者たちの行動力、発信力、つながる力が命を守るためのカギになるというのだ。 愛媛の高校生たちがこの冬、東日本大震災の被災地を訪れた。多くの命が失われた現場で学んだのは「災害に上限を決めない」「避難のゴールはハッピーエンド」ということば。30メートル以上の津波が想定される高知では、小学生がひとり暮らしのお年寄りの避難をサポート、さらに保育園を高台移転へとつなげ、行政を動かしてきた。四国各地で動き出した若いチカラ、その現場を通して命を守る対策について考えていく。