「ウクライナから四国へ 私たちにできること」

初回放送日: 2022年7月15日

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻開始から、まもなく5か月。避難者数は第2次世界大戦以降で最悪のペースと言われ、日本にも約1500人が逃れている。愛媛県では相撲の代表団を受け入れ合宿所を提供。徳島県 や高知県では、避難者が安心して定住できるよう支援体制の模索が始まっている。戦争や避難の長期化が見込まれる今、ウクライナ市民に対して私たちは何ができるのか。四国の様々な支援現場を取材し、専門家と考える。

出演者

  • ゲスト 可部 州彦さん (難民支援協会 定住支援部マネージャー)