四国らしんばん

鋭く、深く、ココロ揺さぶる

共有

「2022 四国の未来 〜進むべき針路は〜」

初回放送日:2022年1月7日

2年に及ぶコロナ禍が社会や価値観を大きく変えている。長年一極集中が続く東京では、20代の「49.1%」が地方移住に関心を持ち、四国への移住も増えている。社会を変えるのはコロナだけではない。温暖化が世界中で深刻な災害を引き起こし、脱炭素を目指す動きが加速している。2022年、生活はどう変わるのか。番組では、観光や再生可能エネルギーなど、各分野の識者とともに、四国の強み、私たちが進むべき針路を探る。