ニュース速報

「空き家が生まれ変わる!?〜四国の空き家活用最前線〜」

初回放送日: 2021年10月1日

およそ5軒に1軒が空き家という四国。今、注目を集めているのが、空き家の新たな活用法。愛媛県大洲市では、明治・大正時代に建てられた家屋を、風情はそのままに改修、ホテルや店舗へ転用して、地域観光の目玉としている。高知県梼原町では、町が空き家を10年間借り上げ、リフォーム後に、月1万5千円で提供するサービスを開始、地方移住の希望者から申し込みが相次ぐ。空き家対策最前線を通して、その可能性と課題を考える。