「鳥取 大山 秋」

    日本海に面してそびえる鳥取県の大山。標高1729メートル、山腹には西日本有数のブナの森が広がる。10月下旬、森の木々は美しく色づき、実りの季節を迎える。その豊かな恵みを求めて、たくさんの鳥が集まってくる。シベリアなどから渡ってきたアトリ。冬に備えて種を蓄えるヤマガラ。そうした鳥を狙うオオタカ。秋の森はにぎやかだ。森を流れる沢ではイワナが繁殖期を迎え、懸命に命をつなぐ。秋、大山で輝く命を見つめる。