さわやか自然百景

日本各地の自然の“特徴”と“魅力”を4Kカメラで撮影した珠玉の映像でご紹介!発見と感動の旅にお招きします。

共有

「紀伊半島 大塔山系」

紀伊半島南部、和歌山県の大塔山系。場所によっては年間降水量が4000ミリ近くにも達する日本有数の雨の多い地域だ。山からは幾筋もの清流が流れ下り、ブナ林や照葉樹林など多様な森が広がる。そこは生きものたちの楽園。秋、滝つぼに潜むアマゴ。山麓の森で植物の実をついばむヤマガラ。子孫を残すため、下流の浅瀬に集まる無数のアユ。それを狙うミサゴやトビなど鳥たち。秋の大塔山系で森と水が育む命の営みを見つめる。