ニュース速報

    「冬 北海道 釧路湿原」

    北海道東部、日本最大の湿原、釧路湿原。タンチョウの国内最大の繁殖地となっており、子育てに励む姿が見られる。冬、湿原の生きものを支えるのは決して凍ることのない湧き水。川ではアメマスなどが活発に泳ぎまわり、厳冬期でもサケが産卵に上ってくる。そうした魚を目当てに集まるのが、オオワシやオジロワシなどの猛きん類。捕らえた獲物を、ワシたちがお互いの隙をつきながら横取りしあう。手つかずの原野が育む命を見つめる。