ニュース速報

「長野 八島ヶ原湿原」

長野県中央部、霧ヶ峰の麓に広がる八島ヶ原湿原。年間300種以上の花が咲き誇る「花の楽園」だ。遅い春がくる5月下旬、枯れ草に覆われた湿原ではヒメシャクナゲなど小さな花がひっそりと咲く。湿原や周辺の草地にはホオアカやノビタキなどの鳥たちが姿を現し、子育てを始める。7月、湿原は花の季節を迎え、絶滅が心配されるキリガミネアサヒランなども咲く。鳥たちは盛んにヒナへ食べ物を運ぶ。多様な命がめぐる湿原を訪ねる。