「長野 裾花川」

戸隠連峰を源に長野盆地へ流れる裾花川(すそばながわ)。全長50キロほどの信濃川水系の川だ。5月中旬、源流域の一つ、奥裾花は遅い春を迎え、雪解け水が集まる湿地では80万株を超えるミズバショウが開花する。近くの池にはクロサンショウウオが産卵のため集まる。長野盆地に入ると、川の景色は一変する。川岸の崖ではハヤブサが子育ての真っ最中。巣を必死に守り、懸命にヒナへ食べ物を運ぶ。裾花川で命のドラマを見つめる。