「和歌山 田辺の海」

    紀伊半島南西部、和歌山県の田辺湾。周辺には黒潮の影響を受けて暖かな海が広がる。湾のすぐ外、水中の岩礁を覆うのは色鮮やかなソフトコーラルと呼ばれるサンゴの仲間。深場では蛍光色の奇妙な生きもの、オオカワリギンチャクが見られる。夏、海は繁殖の季節を迎える。ハナイカは岩場で恋の相手に猛アピール。大きなものでは1メートルを超えるハマフエフキは100匹以上集まって懸命に命をつなぐ。黒潮が育む海で命の営みを見る