ニュース速報

「神奈川 城ヶ島」

神奈川県東部の三浦半島。その先端に位置する城ヶ島は周囲4キロほどの小さな島だ。海岸には切り立った崖が続き、ごつごつした岩場が広がる。冬から春にかけて断崖に500羽ほどのウミウが集まる。日本有数の越冬地だ。春、崖に作られた巣でトビが子育てを行う。そして初夏、海岸の岩場には繁殖期を迎えたイワツバメなどが飛来する。こうした鳥たちを支えているのは島を取り囲む豊かな海だ。城ヶ島で躍動する命の営みを見つめる。