ニュース速報

「夏 八幡平」

秋田と岩手の県境に位置する八幡平(はちまんたい)。標高1613メートルのなだらかな台地状の火山である。平たんな頂上付近には針葉樹の森が広がり、その間に沼や湿原が点在する。夏、湿原はニッコウキスゲの鮮やかな花で彩られる。沼のほとりではイワイチョウが小さな花を咲かせ、カオジロトンボなど虫たちが命をつなぐ。湿原の周りの森もアオジやビンズイなど繁殖期を迎えた鳥たちでにぎわう。命きらめく夏の八幡平を訪ねる。